【レポート】なりたい自分になる魔法の質問in茅ヶ崎の高校!

小濱 久美子

ページをご覧頂き、ありがとうございます。mindnest89代表の小濱久美子です。
13年間子どもの施設(児童館・学童クラブ)で働き、9年間公務の立場で子どもの食生活、保護者の育児不安、沢山一緒に悩んで試行錯誤をして皆様と共に成長してきました。
私の活動を通して一人でも多くの方が人生が豊かに、そして健康になってもらえたらと思います。

先日、茅ヶ崎にある高校で『なりたい自分になる魔法の質問』の総合授業をメインでやってきました!

今日はあいにくの雨。
天気が良ければ富士山も見えて素敵なロケーションの場所です。
さて、前回までの2回はアシスタントの立場でしたが、今回はメインで!

高校生達の貴重な授業時間の1コマを預けてもらえました。普段の魔法の質問とはひと味違う緊張感でドキドキ。

高校生達もいつもの『答えはひとつ』の授業とは違う『出した答えは全て正解』に戸惑いがあったようです。

クラスのカラーがとても出るのだと3クラス目で雰囲気の違いを肌で感じられました。

最後のワークでは要領を得たようにお互いに質問をし合う事を、高校生達は体感してくれたようです☆

まだまだ改善点はあるけれど、高校生達と過ごせる時間はとてもキラキラした時間でした✨

自分の将来を考える機会が少なくなっている今の時期だからこそ、自分に問いかける質問をしてあげるのはとても大切です。

高校在学中に『なりたい自分』を1人でも多くの方が想像する一助になればと思います。

高校生の感想には、
『部活で考えていた方法と良く似ていた。』
『将来の事を考えるきっかけにになった。』
『斬新な授業だった。』
『いつもの授業と違い自分を受け止めてもらえた気がする。』
など高校生に自分のやりたい事を想像する入り口に立ってもらえたようです♫

貴重な時間を任せていただいた高校の先生方、魔法の質問の師匠柳田亮子さん、今回アシスタントに入ってくれた藤原文さんに感謝いたします。

ありがとうございました✨

0コメント

  • 1000 / 1000